【衝撃】薬物中毒者がゾンビのように徘徊する街の光景があまりにも怖すぎる…。

人間衝撃映像

フラッカよりはマシだけど。

1袋たった5ドルで薬物が買える薬物中毒者のたまり場アメリカ・フィラデルフィア。医療用麻薬オピオイド (ヘロインやフェンタニルはオピオイドの一種) などを中心に薬物の乱用が増え、今や町全体が「ゾンビタウン」と呼ばれるようになった恐怖の街フィラデルフィア。2022年1月13日現在の光景。

※関連 【狂人】ゾンビドラッグ”フラッカ”でゾンビ化した人間(動画)

コメント

  1. 名無しのア より:

    エロ動画好き

  2. 匿名 より:

    すげぇー!www
    バイオハザードみたいに完全に街を包囲してもっとフラッカを蔓延させたら面白そう。
    で、死刑囚に武器を持たせてこの街に追放するとかwww

  3. 匿名 より:

    アルファベット原人は麻薬大好きだからな。日本語の無い後進国は必ずこーなるのさ。
    平均寿命が短いのも麻薬が原因。

  4. 匿名 より:

    カナダやオーストラリアも同じ事になッてるよな