【罪と罰】溶けたプラスチックで手洗いさせられる拷問に耐えるしかない男。

事件

熱いし痛いし。

ブラジルにて、人の物を盗んだ”汚れた手”を清めるために樹脂製バケツの破片が溶けた液体(ポリエチレンの融点は125℃)で手洗いさせられる拷問に泣き喚く泥棒男。

おまけに木の板でしこたま殴られてる(;・∀・)

※関連 【閲覧注意】サッカー少年、二度とサッカーできない足にされてしまう…。