【ロシア】アニマルシェルター放火で猫数十匹死亡 反愛護の犯行か。

事件 動物

一酸化中毒っぽいね。

ロシア・ブリャンスク近郊の動物保護施設で放火があり、猫およそ50匹、犬2匹が死亡した事件。シェルターを管理するボランティアによると、「動物達はいい子にしていたのに、何度も脅迫されていた」と話し落胆している。

動物の命を守りたい、人と動物を繋げる懸け橋となりたい愛情ある行動が、ある者にとっては邪魔だったということか…。世の中悲しいこと、不条理な事が多すぎる…。

※関連 かつて毎日800匹の犬猫が殺されてた日本。海外勢「虐待公認してんのかよ…」

※動画