【事件】冤罪訴え続けたご老人が飛び込み自殺、訴え届かず…。

事件

それでも俺はやってない。

「もういい、この国に生きる事が恥ずかしい」

ナイジェリアにて、大金を盗んだとして告発された老人が”無実の罪”を着せられたとして冤罪を訴え、戦い続けた末に自殺するという悲劇の映像。

”盗難に遭ったという当事者”からは「返さないと殺す」と脅され、警察には「早くお金を返すように」としか言われず、無実の証明を個人が行なうことは現実的ではなく、司法警察の無力さと欺瞞に満ちた社会を嘆き自死を選んだ。

彼が死んだ今となっては真実は闇の中。

※動画