【閲覧注意】腐乱死体500体並ぶ大学病院屋上”解剖のため使用” マジか…。

事件

当たり前化。

パキスタン・パンジャーブ州にて、ニシュタール病院屋上で発見された500体以上の腐乱死体映像。長い間放置され腐敗した遺体のほとんどは「胸腔が開かれ、臓器が取り除かれていた」という。

医科大学の学生は「遺体は学生による医学実験に使用されていた」と語る。遺体に対するモラルの欠如、有り難みみたいなものは無かったのだろうか。

※動画