「お前、体育で俺より早く走ったよな」 同級生メッタ刺し殺人未遂事件 コイツ本物だ…。

事件

いちゃもんつけるマン。

ロシアの自称「クリミア共和国(クリミア半島)」の首都シンフェロポリの学校で起きた同級生殺人未遂事件。「お前、体育で俺より早く走ったよな」こんな理不尽な理由で同級生をナイフで何度も刺しまくる衝撃映像が公開されている。

生徒らによると、ハーマンという名の11年生(日本で高校2年生程度)が相手に「土下座して謝れ」と要求、無視されたため刺したとのこと。加害者は日頃から攻撃的な人物だったそう。被害者は現在、集中治療室で治療を受けている。

※クリミア共和国とは?
「ウクライナ領」として国際社会に承認されているクリミア半島だが、2014年クリミア危機の際にロシア連邦構成主体のクリミア連邦管区としてロシアに編入、自称「共和国」である。

※関連 【閲覧注意】同級生が憎い女子高生、口喧嘩から殴り合いそして刺殺へ…

※動画/閲覧注意