【読み物】妻公認の屍姦魔、ダークウェブからの依頼で女性死体を強姦、逮捕へ。

事件

真実の闇物語。

「ダークウェブからの依頼」

ロシア・モスクワ近郊に住む狂った精神分裂病患者、死体に魅了された男(本名パベル・29歳)真実の物語。

病理医を目指すもうまくいかず中退、儀典(葬儀屋)などの職を転々としながら、死体写真の収集を唯一の楽しみとしていた彼。

闇サイト(ダークウェブ)のネクロフィリア・フォーラムで出逢った”仲間達”に屍姦を勧められ、わずか一週間前に埋葬された女性(71歳)の遺体を掘り起こし強姦、死体とのセックス動画(屍姦ビデオ)の制作を試みる。この時なぜか、男はいつも人形を車に乗せていたという(写真2枚)何のためかは不明。

二度目の屍姦チャンスはすぐにやってきた。

”仲間”の一人から1万ルーブル(日本円で約24万円)でヤッてくれないかと仕事の依頼が来たのだ。墓の座標を渡され、掘りやすいようにスコップがそこには置いてあった。

「死体とヤるなんてどうかしてる」死体性愛者にその言葉は通じない。

とにかく、彼は死体をレイプし車に積んで運ぼうとしていた所を警察に見つかり先週、逮捕されてしまった。この真実の事件で最も興味深いのは、このサイコパスには妻がいて「妻がすべてを知っていた」ことだ。

※関連 ガチの閲覧注意。”死姦動画”と検索した結果がヤバすぎる…。

01

0002485-Russian-necrophiliac-man-arrested-01

02

0002485-Russian-necrophiliac-man-arrested-02

03

0002485-Russian-necrophiliac-man-arrested-03

04

0002485-Russian-necrophiliac-man-arrested-04

※動画/死体が掘り出された実際の墓地