【最凶】ヒトラーのユダヤ人毒殺(排ガス)実験動画。

事件

涙。

絶滅収容所 (ホロコーストを目的とした強制収容所の一種) の一つ、1941年12月に稼働したヘウムノ強制収容所で行われた、排気ガスを密閉した車内に引き込んで一酸化炭素中毒を発生させる移動式のガス殺装置(ガストラック)を用いた人体実験映像。被験者は全員女性。

※動画

コメント

  1. より:

    あのー、あれかな?この女性たちは悪いことした人なのかな?でも、泣いてた女性、可哀想やったな…

  2. 匿名 より:

    結局どうなったねん

  3. 匿名 より:

    これ見て本物の映像だと思う人いるの?

  4. プツチン より:

    よく分からない

  5. 匿名 より:

    え?結果は?

  6. 匿名 より:

    ユダヤ人問題はナチス親衛隊の管轄なのに親衛隊員の制服着てるやつ一人もいないじゃん
    映画かただのヤラセだろこんなの

  7. 匿名 より:

    映画の切り抜きや

  8. 匿名 より:

    そもそもこの時代にこんな高性能の映像撮れない

  9. 負十 (新しい血族 厨二病) より:

    映画ですね

  10. 陸軍化学(株) より:

    いや何処行くんだよww

  11. 匿名 より:

    ノーパン喫茶はいい加減復活していいと思う😠

  12. 匿名 より:

    この映画なんだろホロコースト?
    排気管繋いでからエンジン掛けろよグダグダすぎるw

  13. 匿名 より:

    苦しんで死ぬ光景が見たかった

  14. 匿名 より:

    ヒトラー政権がもう少し長く続いて欧州中のユダヤ人全滅してくれたらもうちょっと中東は平和だったかもな。

    • 匿名 より:

      今の情勢見てると、確かに複雑な気持ちになりますね。
      911の貿易センタービルの被害者にユダヤ人がいなかったというのも気になる話です。日本人とユダヤ人はもとを辿れば同じだという話もあったような。元ネタなんだったかな?

      いずれにしても戦争はやっぱり良くない。

  15. 匿名 より:

    スウェーデンの監督ロイ・アンダーソンの 1991 年製作の短編映画「World of Glory」の最初のシーン。

  16. 匿名 より:

    うん、なんか映画臭いなと思った。