10代少年の翻弄される人生「孤児→ISIS→犬へ…」文字通り軍の犬になる。

人間

心を無に。

幼さの残る10代のISISメンバーが軍に捕えられ路上で犬扱いされている映像。軍服を着た兵士の靴を舐め犬の鳴きマネをし、ペット扱いされる屈辱のシーン。

彼の人生、これからどうなっていくんだろう…(;´Д`)

※関連 【閲覧注意】ISISの小学生が拳銃をバトンに次々と捕虜を処刑。それを教える大人たちが支配する世界…イスラム国。

コメント

  1. より:

    しっかり歩くんだエ〜

    • 黄猿 より:

      勘弁してくださいよ〜、四足歩行してもらわんと
      マリージョワの“天竜人”達に顔が立たんのですよ
      邪魔ァせんでもらえませんか‥‥!!

  2. 匿名 より:

    ワロタ

  3. 匿名 より:

    3回だよ3回

  4. 匿名 より:

    犬なら自分のウンコ食べさせなくちゃ

  5. 匿名 より:

    よかったじゃないかお前ら、表現方法が見つかって
    リア充の俺を満たすために芸を磨いてこい

  6. 匿名 より:

    処刑されるよりはマシ

  7. 匿名 より:

    くだんね

  8. 匿名 より:

    最後は斬り刻まれてオシマイ

  9. 匿名 より:

    平和

  10. 匿名 より:

    散々人をころしてきたISISなンだから当然だわな。しぬまで犬だ。反省しろ。

  11. 匿名 より:

    天竜人かよ

  12. 匿名 より:

    意のままに人を操る快感や快楽を一度覚えたら、もう後戻りはでけへんぞ。

    虐げられ搾取され、辱められてきたおどれら強がり口先番長には、
    こういう類の動画って、忌まわしい過去がよみがえって辛いんじゃないの?

    政治家先生も人を支配する際に噴出する快楽物質:ドーパミンの影響で「乞食と政治家は一日経験したらやめられない」とか言うしな。

  13. 匿名 より:

    戦闘を終えて基地へ向かうISIS戦闘員達。
    疲れからか、不幸にも黒塗りの戦車に追突してしまう。
    部下をかばいすべての責任を負った三浦に対し、戦車の主、シリア陸軍谷岡が言い渡した投降の条件とは・・・