【閲覧注意】殺害後ゴミ袋に頭部を入れ放置・ハンドサインでギャングに見せつける動画が拡散される

グロ動画

殺したてホヤホヤ。

ブラジル・ゴイアス州にあるファベーラ(貧民街)にて、敵対するギャングの青年(19歳)を斬首後ゴミ袋に頭部を入れ、あえて一般市民が発見するまで放置した動画。

頭部の真上で三本指のハンドサインを撮影・SNSを通じライバルギャングに対し報復の意思と組織の力を誇示し警鐘を鳴らす。

※関連 【閲覧注意】ライバルギャングの首を切断してハンドサインで挑発するグロ動画。